1. ホーム
  2.  >
  3.  院長ブログ
  4.  > 職業的カン

Blog

院長ブログ

職業的カン

ホテルオークラに行って来ました。

IOCのバッハ会長が宿泊中の、あのオークラです。

虎の門ヒルズ駅で降りてからホテルまでの間、なんとお巡りさんだらけ!

暑い中の厳戒態勢、お疲れ様です。

入館前には空港みたいな手荷物チェックがありました。

館内も首から札を下げた関係者っぽい人が沢山いて

山道みたいに、すれ違う度に「こんにちは~」と声かけしてました。

そんな警戒モードなのに、警戒モードなのに・・・

お巡りさん、誰一人として、私に声をかけてくれないんです!!

やっぱり怪しくないんでしょうねえ。

一人で、花柄のサンドレスに赤いサンダルで

食べ物の袋をいっぱい持ってヨタヨタと歩いていましたから(笑)

警察官の方は、職務質問するにも怪しい人とそうでない人がひと目でわかる、という話を聞いたことがあります。

すごーい、と思ったら

「八百屋さんがどのスイカが甘いかわかるのとおんなじですよ」

という返事が返ってきました(笑)

駅の改札口で、定期券を目視していた時代の駅員さんは

定期を見ないでも態度を見ていれば有効な定期券かどうかわかった、とか。

いつもお世話になっているシューフィッターさんは、靴を履いて数歩歩いただけで

靴のどこが当たっているか言い当てますし

ラットを使って研究する研究者の人は、

10匹近いラットと初対面した時に、どいつとどいつが暴れるかわかっちゃうそうです。

 

私ですか?

そうですね、問診票に「妊娠」と記載した患者さんが

妊娠を喜んでいるか、予定外で戸惑っているのかは

診察室に入った瞬間にわかるくらいですかね。

それか、分娩をやっていた時には

妊婦さんの陣痛の痛がり方で、分娩の進行具合が大体わかりましたっけ。

他にもいくらかありますが・・・ナイショです(笑)

>