1. ホーム
  2.  >
  3.  院長ブログ
  4.  > 交通事故に遭いました 前編

Blog

院長ブログ

交通事故に遭いました 前編

交通事故に遭いました。

場所は、クリニックの目の前の諏訪町交差点です。

お昼休みにセブンに行こうとして、クリニックから消防署方面へ横断歩道を渡っていました。

途中で歩行者信号が点滅し始めたので小走りになると、

明治通りを新宿方面から走ってきた、食品宅配のマウンテンバイクが左折をしてきて

かなりスピードが出ていたのか止まれず、そのまま撥ねられました。

軽量級なので文字通り撥ね飛ばされて宙を舞い、左半身から路面に叩きつけられました。

幸いにして先に手が出たらしく、左手掌に激痛が走り、

続いて後頭部を強打して、頭が地面に数回バウンドしました。

 

(・・・ったあ、だ、大丈夫かな?)

四肢の感覚を確認すると、どうやら大丈夫そうです。

(あ。。よかった。。。)

と思ったと同時に

「だっ、大丈夫ですか?!」と男性の悲鳴のような声が聞こえました。

目を開けると、緊迫した表情の救護人が・・・どうやらマウンテンバイクのドライバーさんのようです。

なんとか「大丈夫です」とだけ返事をすると、

「とにかく道路の脇へ!」と抱き上げようとしてくれました。

通りがかりの車がみんな止まっていましたから、これはいけない、と

自分の身体を点検しながらゆっくりと立ち上がり、道路脇へ。

何人もの通りがかりの人が「大丈夫ですか」「救急車呼びましょうか」と声をかけてくれるし

アイランド薬局の職員さんも、消防署員さんも出てきて心配してくれるし、

日本も捨てたものではありません。

 

診断は

左肘頭骨挫傷(つまり骨折です)

左後頭部皮下血腫(つまりたんこぶ)

左頬骨打撲および左眼窩皮下出血(酔っぱらってケンカでもしたみたいな)

左手掌挫滅

両上肢・下肢多発擦過傷および打撲

です。

(つづく)

>