1. ホーム
  2.  >
  3.  院長ブログ
  4.  > 交通事故に遭いました 後編

Blog

院長ブログ

交通事故に遭いました 後編

マウンテンバイクのドライバーさんが、とても真摯ないい方でした。

まずは私の状態を心配して下さり、放心状態の私から連絡先を聞き出し

駆けつけてくれたなでしこ女性診療所のナースとやり取りをして警察を呼び

実況見分までしっかりと受けてくれました。

私は頭を打っていたので、警察に身分だけ伝えてすぐに脳CTを撮りに行ってしまったのですが

後でクリニックに電話をくれて、CTの結果を聞き治療費等支払いを申し出てくれました。

相手があの方だったから、嫌な思いをしないで済んだのだと思います。

 

うちのナース、ほんとにいけてるんです。

サッと消毒やガーゼを持ってきて手際よく手当てをしてくれるし

お昼ご飯ぬきでCT施設まで付き添ってくれました。

急変もあり得る頭部打撲ですので、どんなに心強かったか知れません。

医療事務スタッフもまたいけていて、2人で冷静に相談して

一人は打撲した頭と顔を冷やす保冷剤を持って現場にきて、もう一人はクリニックを守ってくれました。

なんて頼りになるんだろう。

さらに当日非番だったもう一人のナースに、翌日ことの次第を話したら

「先生、私、そんなことがあったら非番でも出てきますから、連絡下さい」

と言ってくれました。

思い出してもうるっとします。

 

加えて、いつも画像診断でお世話になっているSeeds Clinic 新宿三丁目の皆様方。

事情を話したらすぐにCTを撮ってくれました。

おかげでこんなコロナ第7波の最中、救急医療のお世話にならずに済みました。

先生にも、顔見知りの看護師さんにも久しぶりに会えて、ちょっと嬉しい。

 

1階のにしむら整形外科の皆様方にもよくして頂きました。

西村先生には、正確に診断して頂いたばかりか

日常生活に即したアドバイス(つまり仕事も家事もやりながら治す♪)も頂戴し

ほっと安心することができました。

 

事故に遭ったのは痛かったけれど

いいこともたくさんありました。

 

 

>