1. ホーム
  2.  >
  3.  院長ブログ
  4.  > コロナ予防のための皮膚トラブル対策

Blog

院長ブログ

コロナ予防のための皮膚トラブル対策

マスクと手洗いによる皮膚炎の方が増えてます。

どちらもコロナ感染予防には必須ですので、

正しく着用・施行の上、皮膚トラブルを予防しなくてはなりません。

 

マスクによるトラブル>

(1) 接触性皮膚炎

特にゴムをかける耳の周囲に多くみられます。

私は新しいマスクをする前に、ちぎれない程度にゴムをぎゅうぎゅう引っ張って

緩めてから着用するようにしています。

やってみて下さい。けっこう楽です。

(2) にきびの悪化

そもそもにきびの原因は単一ではなく

睡眠不足やストレス、ビタミン不足、脂性肌、喫煙、油脂分の食べ過ぎ

汗とよごれ、気候、正しくないスキンケア、アクネ菌、ホルモンバランスと沢山あります。

マスクをしているとどうしてもアクネ菌が繁殖しやすくなります。

ですので、ビタミン類を多く摂る、お菓子の食べ過ぎに気をつけるなど

他の部分で補いましょう。

「あぶらとり紙」は古典的ですが、今でも他に類をみない優れたスキンケアグッズです。

こまめに使って、マスク下の皮脂をコントロールして下さい。

 (3) 口唇炎

マスク下でも案外乾燥するのと、マスクが微妙に触れますので

非常に皮膚のうすい口唇は、簡単に炎症を起こします。

なるべくリップクリームを塗るのと

ビタミンB類が予防に有効ですので、多めに摂ると良いでしょう。

ついでにお肌全体が健康になります。

炎症が起きたら早めに弱いステロイドを塗って治しましょう。

普段のケアには、私はシアバターのリップを使っています。

 

<手荒れ>

手洗いとアルコール消毒で、手が荒れるのは避けられません。

とにかく回数勝負でハンドクリームを塗って下さい。

塗るものはニベアでもプチプラでも、何でもかまいません。

私はお気に入りの「かわいい嘘のカワウソ」のハンドクリームを塗っています♪

何回でも使っちゃいたくなるのがポイントでしょうか(笑)

真面目な話をすると、医学的には尿素入りのものがお勧めです。

皮膚の水分をキャッチしてくれる成分です。

 

 

>