1. ホーム
  2.  >
  3.  院長ブログ
  4.  > COVIDワクチン接種後3か月

Blog

院長ブログ

COVIDワクチン接種後3か月

COVIDワクチン接種後3か月目のデータです。

更に抗体が減少しています。

 

接種後2週間 21000

 

接種後2か月 4537

 

 

そして今回、接種後3か月 2799です。

ただ、この値でも「100人中80人の確率で感染予防できる」値です。

今後は更に低下することが予想されます。

しかし、抗体価が低下することで、どのくらい感染しやすくなるのは未だにわかっていません。

例えばB型肝炎の場合、ワクチン接種後しばらくすると抗体価は低下しますが

一度抗体が作れるようになっていれば、いざウイルスが入ってきたら

メモリーB細胞という免疫細胞が働いて、わーっと抗体を作ってくれます。

一方でインフルエンザワクチンのように、半年したら効果がなくなるものもあります。

1月にCOVIDワクチン接種が済んだ海外組が、7か月経過した頃からブレークスルー感染し始めているそうです。

幸い、軽症で済んでいるようですが。

 

ワクチン接種が済んだ皆さん。

どうか、油断しないで引き続き感染予防を続けて下さい。

デルタ株はエアロゾル感染です。

飛沫が飛ばなくても、近くに感染者がいたら、うつります。

マスクをしていない人、鼻マスクの人がいたら、全力で逃げて下さい。

会食・飲み会は論外です。

« 一つ新しい記事へ
>